一般就労障がい者ピアサポーター養成研修

5月15日(日) NPO法人こころ塾カウンセラー菅奈奈美氏と会場をオンラインで繋ぎ

第1回一般就労障がい者ピアサポーター養成研修を開催しました。

参加者の皆さんの緊張をほぐすため、初めにアイスブレイク。

「コロッケに何をかけて食べる?」の答えを、自己紹介と共に順番に発表。

皆さんそれぞれ好みが違うんですね。

次に資料を見ながら、一般就労障がい者ピアサポーター養成事業の説明(目的と目標)。

「障がい者同士のサポート体制を整えることを目的に、働く障がい者の方の仕事に関する

身近な悩みや問題を同じ立場で相談・アドバイスできる「ピア(=同僚、仲間、対等者)

サポーター」を養成することで障がい者の方がより働きやすくする。」という目的です。

心理的安全(「自己肯定感」と「違い」と「個性」の大切さ)についての講話や

就労支援制度のお話のあと

傾聴について①非言語コミュニケーションの講話とペアワークがありました。

少し難しい内容のお話もありましたが、画像を見ながら、先生がとても分かりやすく

ていねいに説明してくださいました。

参加者の皆さんは、先生の講話を興味深く熱心に聞き、うなずいたりメモを取っていました。

またペアワークでは、最初、緊張から声も小さく、言葉も出にくかったのが、会話を

重ねるうちに声が大きくなり、会話もはきはきできるようになりました。

今後の就労生活において、この研修が有意義な会となりました。

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。