企業からのメッセージ:みんなで考える働くこととは

9月24日に福祉会館多目的ホールにて企業からのメッセージ:みんなで考える「働くこととは」を開催しました。大手カメラ、事務機メーカーでの社員である竹之内雅典氏をお迎えし、午前は当事者の方、午後は支援者・企業の方を対象に企業の立場から働くことについてお話しいただきました。

午前中は「会社で働くこと」、「企業が求めること」についてイラストや写真を使って分かりやすくお話ししていただきました。話の途中では竹之内さんが参加者の方たちにマイクを向けて、意見や考えを聞かれる場面もありました。皆さんドキドキしながらも自分なりの考えを答えている姿が印象的でした。身近なボールペンを作るのにも沢山の仕事が関わっていることや生きるということはたくさんの人に支えられていることなどをお話ししていただきました。

午後からは障害者雇用に関わる支援者や企業の方へ、企業人としての立場からお話しをしていただきました。支援者は当事者にとっては「良きマネージャー」であり、企業の方に対しては「優れた営業マン」になる必要があるとお話しされていたことが印象に残りました。

img_0206

また午後の部の後半は質問会議(アクションラーニングで課題を見つける)を行いました。質問会議とは、会議に参加する1名の方の課題に対し、質問を繰り返しながら、課題の本質を見つけていくという方法です。参加者の方数名に竹之内さんと一緒に質問会議に参加していただきました。

1日という長時間でしたが、参加者の方たちを巻き込みながらの講演はあっというまで、学ぶことがたくさんありました。良きマネージャーや優れた営業マンになれるように、支援をしていきたいと思います。

img_0216        img_0212

 

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>