第1回UMAサロン

「健康体操」

~正しい姿勢で体を上手に使おう!~

9月18日に訪問看護ステーション優 理学療法士の合田志保先生を講師にお招きし、

今年度初のUMAサロンをオンラインにて開催しました。

まず資料を見ながら基本の姿勢から。

良い姿勢の見方と悪い姿勢。

悪い姿勢には3パターンあり、

平背(ストレートネック)、後弯平坦型(猫背)、後弯前弯型(骨盤前傾)。

それぞれ皆さんがどのタイプか確認しました。

後に良い姿勢を保つ方法と、悪い姿勢の改善ストレッチを実践。

それぞれの悪い姿勢の改善ストレッチを職員がモデルになり皆さんに紹介し、実践しました。

参加者の方から、「体がしんどい時は整体に行った方がいいですか?」「体を寝違えて、首

が痛いのと、ずっと頭痛が続きます。どうしたら治りますか?」「体に合うランスボールの大

きさを教えてください」等の質問があり、先生はそれぞれに、丁寧に解説をして下さいまし

た。

参加者の皆さんは、先生の指示どおりの姿勢やストレッチを楽しく実践していました。

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。