四国中央市障害者就職準備フェア2016

8月24日に毎年恒例となっている四国中央市障害者就職準備フェア2016を四国中央市市自立支援協議会就労支援部会とジョブあしすとUMAが共催で開催しました。

今年は土居町にあるユーホールでの開催でしたが、例年を上回るたくさんの方に来場いただくことができました。

最初のミニセミナーでは、市内で障害者雇用をしてくださっている3社の担当者の方たちより障害者雇用の実際についてお話しいただきました。今回お話しいただいたのは、特別養護老人ホーム川之江荘様、大王製紙保安検査システム株式会社様、フレッシュバリュー三島店様です。障害者雇用に至った経緯や、障害のある方の業務内容、関わりの工夫について実際の経験をもとにお話しいただきました。参加者の皆さんも、メモを取りながら真剣に聞いていました。

cid_1594965d6c5ac71a6291                     img_0152

 

ミニセミナー終了後は各コーナーを回っていただきました。

毎年好評のプチ面接コーナーでは、実際の企業の担当者の方に模擬面接をしていただけるので、皆さん緊張しながらも一生懸命質問に答えている姿が印象的でした。

またミニセミナーに登壇いただいた3社の方たちには事業所コーナーで個別の質問に答えて頂きました。それぞれの業種に興味のある方たちがブースを訪問し、仕事内容等について質問をしていました。

ピアサポートコーナーでは、就職している障害のある方に来ていただき、来場した求職者の方たちに先輩としてのアドバイスをしてくれていました。

相談コーナーでは、ハローワーク・基幹相談支援センター・ジョブあしすとUMAへの相談だけでなく、今年も東予若者サポートステーションの簡易職業適性検査も人気でたくさんの方が、検査を受けていました。他にも福祉機器展示コーナーや福祉サービス紹介コーナー、書籍・DVD紹介コーナーも好評でした。

今年は福祉サービスを利用し就職を目指している方だけでなく、夏休み期間中のため学生の方たちにもご来場いただき、求職者・企業・支援者が集い、障害者雇用についての理解を深め合うよい機会になったと思います。

cid_15949678ef7daa62c237      img_0179     img_0183

カテゴリー: 報告 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。