第1回企業見学会

6月28日に今年度第1回目の企業見学会を開催しました。

今回は大王製紙保安検査システム様へ伺い、独身寮の清掃作業を見学させていただきました。

寮内のお風呂場や洗面所、トイレ、ろうか等の掃除をされていますが、グループに分かれて決められた手順を守り作業されています。

今回は市内の就労移行や就労継続B型の利用者や職員の方、在宅の求職者の方19名に参加していただきました。

作業の様子を見せて頂いた後、ミーティングルームにて詳しい作業内容の説明や質問に答えていただき、メモを取りながら聞いている姿が印象的でした。

DSC_1892

 

今年度はあと2回、企業見学会を開催する予定です。

実際に障がいのある方の働く様子を見て、企業の方のお話しをお伺いすることは求職者の皆さんにとってよい経験になると思うため、たくさんの方に参加していただければと思います。

カテゴリー: 報告 | コメントする

第1回ジョブあしすとUMAサロン 健康体操~上手な体の使い方~

2017年5月20日に福祉会館にて、講師に訪問看護ステーション優の合田志保先生をお迎えして、今年度最初のサロンを開催し、基本的な体力づくやり腰痛予防の体操をわかりやすく丁寧に教えて頂きました。

腰の痛みは、作業時の姿勢・運動不足・体のかたい人におこりやすいとのことだったので、毎日の姿勢や動作を注意することで予防できることや、急激な腰痛時の対処方法をイラストでわかりやすく説明していただきました。

次に、基本的な体力づくりや腰痛予防の体操を行いました。

17-06-08-ブログ用

腹筋運動や骨盤まわりの筋肉をきたえる方法。腰や背中をのばすストレッチ、前屈などの柔軟体操も腰痛予防には効果的とのことでした。

_20170608_ブログ用

いざ体操をはじまると、あちらこちらから「イタタ・・・」の声が漏れていましたが、一時すると、からだが温まったようで、最初は前屈時、足に手が届かなかった方も足の指まで届くなど、早速効果を体感されていました。

次に、皆さんから事前に伺っていた質問事項に一つ一つ答えて頂きました。怪我で痛めたところのストレッチや片足の筋力アップの方法、重い荷物の持ち上げ方等の個別指導もあり、指導を受けられた方々は、「イタ、気持ちいい」「これなら出来そう」などとおっしやっていました。

最後に座談会を行い、簡単な自己紹介と今日の感想を頂きました。

参加者の皆さんからは

「ストレッチ等は以前から行っていたが、いつの間にか自己流になり改めて勉強になった。」「昨年腰を痛め通院しコルセットを装着し辛い思をしていたが、腰痛予防のストレッチ等を教わり良かった。」といった声がありました。

今回のサロンでは、簡単に実践でき、腰痛予防に効果的なストレッチを学ぶことができたと思いますので、学んだことを活かして、体を痛めることのないように職業生活を送ってもらいたいです。

カテゴリー: 報告 | コメントする

第1回発達障害のある方の当事者会「ポップコーン」

4月22日に発達障がいのある方の当事者会「ポップコーン」を開催しました。

今回は卓球を通して交流しようということで、伊予三島運動公園体育館にて卓球大会です。

まずは自己紹介の後準備体操をして、チーム替えをしながら、みなさんと一緒に卓球を楽しみました。卓球経験者の方、初心者の方様々でしたが、ワイワイ楽しい時間を過ごせました。

IMG_0584

卓球の後は座談会で、今年度の活動について、皆さんの意見を伺いました。

今年度は昨年の最後の会で出た意見を参考に、卓球やカラオケ、夕食会、あーささんを招いての勉強会を企画していましたが、皆さんからBBQや海や山に行きたいと言ったアクティブな意見を頂いたので、今後の企画の参考にしていきたいと思います。

興味のある方は是非参加してください。

カテゴリー: 報告 | コメントする

ジョブあしすとUMAサロン

発達障がいのある方の当事者会「ポップコーン」

2017年2月25日に“かもめのパスタ”で、発達障がいのある方の当事者会「ポップコーン」を開催しました。

今年度最後の会になりますので、で昼食をとりながら来年度の活動内容についてお話しをしました。あーささんをお迎えしみなさんの関心が高い「コミュニケーションの取り方」や「人との距離の取り方」についてお話しして頂きたい、飲み会、ヨガストレッチ、セルフアロママッサージ、カラオケをやってみたいという希望を伺いました。

このご意見に基づき、来年度の計画を進めてまいります。皆さんのご参加をおまちしています。

カテゴリー: 報告 | コメントする

第4回ジョブあしすとUMAサロン

「ビジネスマナー講座~職場でのHOW TO~」

2017年2月11日に福祉会館にて講師に石井晴美さんをお迎えして、今年度最後のサロンを開催しました。正しい敬語の使い方や、飲み会でのマナー、エレベーターや車に乗る時の順番や名刺交換の仕方について実践を交えながら教えて頂きました。

これから歓送迎会等の飲み会の時期になることもあり、飲み会でのマナーや誘われた時の断り方、無礼講の意味など、みなさん参考になったと思います。また、応接室・会議室での席次については、困らない・慌てないために学ぶことが出来てよかったです。講義ではマンガを使ってわかりやすくお話しして頂き、みなさん集中して話を聞いている姿が印象的でした。

014

名刺交換の実体験を参加者のみなさんで行いました。堂々と大きな声の方やドキドキで小さな声の方などそれぞれ一生懸命に取組んでいました。

029

参加者の皆さんからは、「実際に行ってみると名刺交換の練習は難しかったけど回数を重ねていくうちに上手に出来たのがよかった」という声や、「マンガが面白かった」また「車に座る位置があることを初めて知り、大変勉強になった」「これから飲み会の席で『きどにたてかし衣食住』など使えるノウハウを頂き自分の武器が増えた」という感想や、「ソーシャルスキルトレーニングの講座があれば有料でも参加したい」「話しかけられた時の対応法をもっと知りたい」という要望を頂きました。

頂いた意見を参考に来年度もジョブあしすとUMAサロンを企画していきたいと思っています。

 

 

カテゴリー: 報告 | コメントする

四国中央市障害者就職準備フェア2016

8月24日に毎年恒例となっている四国中央市障害者就職準備フェア2016を四国中央市市自立支援協議会就労支援部会とジョブあしすとUMAが共催で開催しました。

今年は土居町にあるユーホールでの開催でしたが、例年を上回るたくさんの方に来場いただくことができました。

最初のミニセミナーでは、市内で障害者雇用をしてくださっている3社の担当者の方たちより障害者雇用の実際についてお話しいただきました。今回お話しいただいたのは、特別養護老人ホーム川之江荘様、大王製紙保安検査システム株式会社様、フレッシュバリュー三島店様です。障害者雇用に至った経緯や、障害のある方の業務内容、関わりの工夫について実際の経験をもとにお話しいただきました。参加者の皆さんも、メモを取りながら真剣に聞いていました。

cid_1594965d6c5ac71a6291                     img_0152

 

ミニセミナー終了後は各コーナーを回っていただきました。

毎年好評のプチ面接コーナーでは、実際の企業の担当者の方に模擬面接をしていただけるので、皆さん緊張しながらも一生懸命質問に答えている姿が印象的でした。

またミニセミナーに登壇いただいた3社の方たちには事業所コーナーで個別の質問に答えて頂きました。それぞれの業種に興味のある方たちがブースを訪問し、仕事内容等について質問をしていました。

ピアサポートコーナーでは、就職している障害のある方に来ていただき、来場した求職者の方たちに先輩としてのアドバイスをしてくれていました。

相談コーナーでは、ハローワーク・基幹相談支援センター・ジョブあしすとUMAへの相談だけでなく、今年も東予若者サポートステーションの簡易職業適性検査も人気でたくさんの方が、検査を受けていました。他にも福祉機器展示コーナーや福祉サービス紹介コーナー、書籍・DVD紹介コーナーも好評でした。

今年は福祉サービスを利用し就職を目指している方だけでなく、夏休み期間中のため学生の方たちにもご来場いただき、求職者・企業・支援者が集い、障害者雇用についての理解を深め合うよい機会になったと思います。

cid_15949678ef7daa62c237      img_0179     img_0183

カテゴリー: 報告 | コメントする

第3回ジョブあしすとUMAサロン発達障がいのある方の当事者会「ポップコーン」

11月23日に「人生の楽しみ方」という内容で、コーディネーターのあーささんをお招きして発達障がいのある方の当事者会「ポップコーン」を開催しました。

まずは参加者のみなさんで趣味やちょっと困っていることについて自己紹介をしました。

皆さんが困っていることについて人間関係という答えが多かったため、ちょことちゃっとカードというコミニュケーションツールを使って人間関係についての質問をいくつかし、それぞれの考えお話してもらいました。

024

あーささんから人間関係を良好にするために大切なこととして、相手に感謝する気持ちや行動と信頼関係を築くことを話されました。

次に「人生の楽しみ方」の講義では、夢や願いを妨げているのは自分の心(ネガティブ)であるというお話があり、気持ちをポジテイブに転換する方法やその過程を楽しむことをみなさんと一緒に考えられました。

その後は参加者それぞれでニコニコ動画やイラストの趣味についてフリートークを楽しみました。

みなさんからは、「前向きにとらえて、少しずつ実行したい」・「仕事の対人関係でどうやって良くしたらいいか聞けてほっとした。」「いろいろな意見を聞けてとてもよかった。」「とても楽しかったです。」「隣で話して下さって少し気が楽になりました。」等の声がありました。

 

カテゴリー: 報告 | コメントする

第6回就労移行支援タウンミーティングinえひめ

11月19日に松山市にて第6回就労移行支援タウンミーティングがありました。全国就労移行支援事業所連絡協議会が主催で今回は愛媛で開催されるということで、ジョブあしすとUMAが実行委員会として運営に関わらせていただきました。

まず第1部は厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部障害福祉課の寺岡課長補佐より障害者雇用の現状や今後の制度の流れについてのお話がありました。お話しの最後には参加していた就労移行の現場のストレートな疑問や質問にも、ご自身のお考えを交えながらお答えしていただきました。

img_0297

午後からの第2部では、実践報告で精神障害の分野からNPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワークJSN門真の松田所長、高次脳機能障害の分野から名古屋市総合リハビリテーションセンター自立支援部の稲葉就労支援課長、知的障害の分野より世田谷区立障害者就労支援センターすきっぷの西村施設長に各施設での取り組みや事例をご紹介いただき、西村さんの司会でパネルディスカッションを行いました。実践報告の中で多く取り上げられていたアセスメントに関することや、また就職後の定着支援について、それぞれの立場や実践に基づく意見交換が行われました。

img_0361

第3部では意見交換会で厚生労働省の寺岡課長補佐、ジョブあしすとUMAの井原所長、社会福祉法人電機神奈川福祉センターぽこ・あ・ぽこの三田地施設長、2部に引き続き名古屋市リハビリテーションセンターの稲葉就労支援課長、司会として社会福祉法人加島友愛会かしま障害者センターの酒井館長にご登壇いただき、今後の就労移行支援についての意見交換が行われました。まず初めに井原所長より四国中央市での就労支援の取り組みをお話ししていただき、その後愛媛県での就労支援や、今後の就労移行支援について会場を巻き込んでの意見交換が行われました。

就労移行支援だけでなく、今後の就労支援全般について支援者間で学びを深めるだけでなく、行政に働きかけると言う意味でもこのような研修は大切だと感じました。

img_0389img_0406

カテゴリー: 報告 | コメントする

企業からのメッセージ:みんなで考える働くこととは

9月24日に福祉会館多目的ホールにて企業からのメッセージ:みんなで考える「働くこととは」を開催しました。大手カメラ、事務機メーカーでの社員である竹之内雅典氏をお迎えし、午前は当事者の方、午後は支援者・企業の方を対象に企業の立場から働くことについてお話しいただきました。

午前中は「会社で働くこと」、「企業が求めること」についてイラストや写真を使って分かりやすくお話ししていただきました。話の途中では竹之内さんが参加者の方たちにマイクを向けて、意見や考えを聞かれる場面もありました。皆さんドキドキしながらも自分なりの考えを答えている姿が印象的でした。身近なボールペンを作るのにも沢山の仕事が関わっていることや生きるということはたくさんの人に支えられていることなどをお話ししていただきました。

午後からは障害者雇用に関わる支援者や企業の方へ、企業人としての立場からお話しをしていただきました。支援者は当事者にとっては「良きマネージャー」であり、企業の方に対しては「優れた営業マン」になる必要があるとお話しされていたことが印象に残りました。

img_0206

また午後の部の後半は質問会議(アクションラーニングで課題を見つける)を行いました。質問会議とは、会議に参加する1名の方の課題に対し、質問を繰り返しながら、課題の本質を見つけていくという方法です。参加者の方数名に竹之内さんと一緒に質問会議に参加していただきました。

1日という長時間でしたが、参加者の方たちを巻き込みながらの講演はあっというまで、学ぶことがたくさんありました。良きマネージャーや優れた営業マンになれるように、支援をしていきたいと思います。

img_0216        img_0212

 

カテゴリー: 報告 | コメントする

ジョブあしすとUMAサロン

第1回4月29日

伊予三島運動公園体育館にて四国中央市体育協会の伊藤さんを講師に招き「健康体操~基礎体力づくり~」という内容で、開催しました。まずはヨガマットの上で、タオルを使いながら腕や肩、首を伸ばすストレッチを行いました。その後ゴムチューブを使って腕や足を鍛える方法を教えて頂いたり、椅子に座ってボールを使いながら腹筋を鍛えたり足の筋力を鍛える方法を教えてもらいました。道具を使うことによって普段使わない場所を動かすことができ、きつい表情を浮かべている人もいましたが、音楽に合わせて楽しく体を動かすことができました。最後は座談会も行い、それぞれのリラックス方法などについてお話しをしてもらいました。参加された方からは「楽しかった」、「普段体を動かさないのでよい運動になった」との感想をいただきました。

img_0044

第2回6月18日

障害者支援施設なかまたちにて「発達障害のある方の当事者会ポップコーン」を開催しました。今回は石井俊男さんとライフサポートここはうすの桑原綾子さんに講師にとして来ていただき、「元気力UP!講座」という内容で開催しました。

人間関係やコミュニケーション、自己理解についての講義を石井さんにしていただき、その後は参加者の方の質問に答えて頂いたり、座談会も行いました。座談会では、今後の会のルールや役割についても改めて話し合うことができました。

 

第3回7月30日

「“働く”ことについて考えよう」という内容で開催しました。この会ではジョブあしすとUMAに登録している在職者の方3名に今働いている仕事ついてお話ししていただきました。

製造業、介護業、小売業の違った職種で働く方に来ていただき、就職までの流れや、今の仕事内容、仕事で気を付けていることや、うれしかったこと、悩んだ経験についてお話をしてもらいました。3名の方はそれぞれの働いてきた中で経験してきたことを堂々とお話しし、参加者の皆さんも真剣にお話しを聞いている姿が印象的でした。その後は3つのグループに分かれ座談会を行いました。お話ししていただいた3名の方もそれぞれグループに入って頂いて、仕事のことやプライベートのことを自由にお話ししました。

以前から在職者の方のお話を聞きたいとの要望があり企画したサロンだったので、たくさんの方に参加していただき、「働いている人の話を聞けて参考になった」、「また参加したい」等の感想をいただきました。またこのように登録者の皆さんに意見をいただきながら企画を考えていきたいと思います。

img_0101

 

カテゴリー: 報告 | コメントする